△最近の山行記録をみる   △アルバムをみる   △全部みる   △検索   ▲TOP


08/19/2016 熊本4回目ボランティア
暑かったです

10/11/2014 唐倉山 はだか岩西稜
「福が満開、福のしま」の南会津の南郷地区にある唐倉山は伝説残る奇岩と岩稜の西尾根と、樹齢数百年の巨木が登山道を覆う東尾根の2本があります。痩せている西尾根は、下部に「はだか岩」がある。「はだか岩」は関東で言えば伊豆の「城山南壁」を小型にしたような壁です。アプローチは登山口の駐車地から「はだか岩」まで30分です。
<西稜>948m-1003m 標高差54m 5P
<南陵>はだか岩の南面の真ん中にある稜 916m-986m 標高差70m 3P 

10/22/2012 西上州九十九谷
今年7月から試登してたルートが2本完成しました。下部の2Pは同じで(下部中間に「細粒の破断した砂帯」破壊帯があるためこれを避けるため)左からラインを引きました。合流後の中間尾根の2Pを登ると御岳岩まで7〜8Pあります。標高が800mという低山ですのでこれからの紅葉の季節では楽しいと思います。写真は「百眼フェース」。なおルートの核心は1P目の人口になります、リードの場合身長170cm以下だとボルトの間隔が遠いために届きませんので注意してください。

01/18/2012 2012年1月八甲田オスピステスキー企画
毎日、山頂駅で40cm〜70cm雪が積もり。西又は西南の風、風速20km、一度ロープウェイが止まりました。
スキー場では積雪4mを越えていました。
視界は標高800mから1000mの上からホワイトアウトになりました。行けたのは変形モッコ沢、モッコ沢、ダイレクトバリエーションです。
今回は一度も雪がやむことがなく終わりました。
地元の方に聞くと七年ぶりの大雪だそうです。
次回の3月が楽しみですね。

06/06/2010 前穂高北尾根
雪が多かったです。後方に涸沢ヒユッテが見えます。

03/31/2010 八甲田オフピステ
モッコ沢・変形モッコ沢・変形フォレスト・カモシカ・城が倉ルートを滑りました。
相変わらず3月でも新雪に毎日恵まれて最高・・・

02/27/2010 CANADA レベルストーク
エリアはカナダでも話題になっているとこです。豪雪地帯・町から遠い・大雪が降るとハイウェーが通行止めというローカルというか土田舎そのものです。
オープンして3年目の新しいスキー場ではヘリスキーに行かなくてもオスピステを楽しめると言うことで飛びついて参加したのですが、残念ながら到着日に10日以上も新雪がなかったのでヘリスキーに前段切り替えました。エリアはオープンバーンからツリーランという形が多く。料金は標高差で課金されます。6〜8ランで四千メートル位の標高を一日で滑りました。
ゲレンデは新雪が降り始めてそこそこ楽しめました。リフトが四本しかないですが、標高差1713m有ります。一番長いコースで15.2km。リフトトップが2225mです。ウイスラーとかバンフと比べて雪質はニセコとはちっと異なりますがメチャ軽いです。
ゲレンデの様子ですが。独特なのですがバーンがウエーブしていて何というか波乗りのような感覚になります。
Mtマッケンジの下のエリアはゲレンデなのにハイク(スキーを持って歩き)して幅200m位のボール状のオープンバーンを滑り(上の方にダイナマイトをセットするワイヤーが有りました)、ガリーを下りていくという・・・山あり谷ありのアルペンエリアでとっても好きになりました。

バンフでガイドをしている方にお話を聞きましたがこちらの方がパウダーには恵まれるとのことです、カナダも2月になってもバンフではこの頃毎日新雪と言うことが無くなってしまい寂しいと言っていました。

写真はヘリスキー事務所に張ってあったLANGE(スキー靴)のポスターです

01/01/2010 TAI ライレーイ(プラナン)
タイワンウォールの洞窟から遠くにトンサイを眺めて

07/12/2009 東京都勤労者山岳連盟救助隊訓練
倍力システム−1/3と1/5を中心に
フリクションノット
懸垂下降・仮固定・登り返し
参加者が多く どこまでやれたか・・・

06/21/2009 太刀岡山「左岩稜」
元々「左岩稜」があった所から左に15m行ったところから3Pのフリーのラインが今年、ガイドさんによって開かれました。
1p目が核心ですね。プロテクションの残置は無い上、悪い状態(砂と泥がのっている)のフェース登りが5m続きます・・・その上はハンドジャムからフィスト(手の小さいかたは辛い)キャメロット#3×2+#3ハーフがほしいです。
面白いです・・・
片足でヤジロウべーしています、まねをしないようにしましょう

06/07/2009 青葉の岩場
あいにくの天気でしたが登れました

03/21/2009 小豆島「拇指岩」
島には、あと吉田の岩場とインスポンという所があります。

11/15/2008 地図読み
何とか雨に降られずに終了することができました。

11/08/2008 近畿ブロック「HKレスキュー」講習会
近畿ブロックのハイキングレスキューに行ってきました・・・参加者が54人。半数以上?が女性。
ウーマンパワーを感じました。
関東からわざわざ呼んでいただき熱心に暗くなるまで学ぶ姿に感嘆符!
滋賀労山の方々には本当にお世話になりました。

10/18/2008 東京都勤労者山岳連盟救助隊訓練
ロープワークとセルフレスキューを中心に訓練を神奈川山岳スポーツセンターで大勢の参加の下で行うことができました。

TBOARD 006 Version 0.13
- TOSHISRUS -