[]-52/親
黒部・丸山東壁「緑ルート」
オジサン

最初--ナした。バスターミナルに着くと観光客の方々でごった返していました。さっきまでの環境とのギャップがすごい。2日間を通して、初級の登攀技術や、岩場での高度感の慣れは今までの訓練のおかげで、問題は無かったと思います。ただ、朝、トイレをするのに、フィックスロープから離れて、ノンビレーで行ったのはまずかったと思います。すみませんでした。迂闊な行動でした。本格的な、アルパインクライミングを初めて経験して、思うことは多々あります。今の段階では、上手くまとめることが出来ません。今年から、岩登りに取り組み、岩と沢しかやってこなかったので、ほんの少し休憩します。憧れのアルパインクライミングとは、装備の軽量化、アプローチ、山道でのルートファインディング、岩場のルートファインディング、悪天での判断と行動、夜間登攀、岩場でのビバーク、そして下降と、大変困難な事だと分かりました。スクール生として、連れて行ってもらっただけですが、身になる事は多かったです。帰りに寄った食堂のトンカツは実に美味かった。二晩、ほとんどアルコールを飲まなかったので、ビールも最高に美味かった。それと、「葛温泉」も静かで良い温泉でした。今度は、どんな体験が出来るのだろう。

2005/09/13 よっちん記 -->続き

09/13 22:45
<前の親
レスを書く
レス無し
Child K-Tai