[]-50/親
『アバランチ講習(検定)』(2004.2.26)
オジサン

第┃ 152┃回┃日本山岳ガイド協会主催の『アバランチ講習(検定)』(2004/2/26)
13日に出て谷川→富山→西上州→谷川と回って12日ぶりに東京に戻ってきました。
樋口ガイドを初めとした北海道雪崩研究会のメンバーを中心に日本山岳ガイド協会主催のアバランチ講習(平日4日間・参加費4万2千円)が17日から4日間行われた。私は国際ガイド検定として受講しました。
北海道雪崩研究会というのはNPOですが、核になっている人たちは日本山岳ガイド協会加盟の北海道山岳ガイド協会の人たちです。
この団体はアバランチの研究会・活動としては他の民間団体とは一皮も二皮も「色」が異なります・・・確か12年位の活動歴があります。
また、国際規格?というか国際山岳ガイド連盟(UIAGM)に加盟しているカナダガイド協会の下部組織としてあるカナダ雪崩協会とう、との交流・研究もされています・・・
他の民間団体の主催するアバランチ講習と比べると、学生の研究とプロとしての研究の違いとというか・・・これまでの実績等で社会的にも発言力があります。(国内ではカナダ雪崩協会のスタッフを招待しての日本雪崩ネットワーク主催の「J -->続き

02/26 15:44
<前の親
レスを書く
レス無し
次の親>
Child K-Tai