[]-42/親
明星山(2002/10/20)
オジサン

最初--ゥらは、浮き石が多いと聞き、また充分満足していたので、ここまでとする。下降は、昨日とほぼ同じだったけれども、充実感があったので、昨日より足軽におりれた。今日は、どういうわけかとても楽しかった。ルートによって面白い、つまらない、というのがあるような気がした。また、もたもたする僕らを辛抱強く見守ってリードしてくださった新保さんには本当に感謝しています。また、Uさんにも色々とお世話になりました。ありがとうございました。
ところで、ビレイの時に、ロープがこんがらがって何度かトップの人を引っ張ってしまいました。また、用意ができていないのにトップが登りだしてしまって、確保なしの状態が1回ありました。どうすればうまくいくのでしょうか。(▲:ビレーヤーの役割は「確保」を安全にする事です。確保が安全に出来ない状態ならトップに動かないよう指示をすることが大切です・・・それと、パティーの役割ですがトップは、「落ちない」事が大切です・・・セカンドは「早く」登る事が大切です。それぞれの役割を理解し、実践する事が「本チャン」の時は大切ですね)


10/20 18:24
<前の親
レスを書く
レス無し
次の親>
Child K-Tai