[]-40/親
モントケン(2003/3/2更新)
オジサン

第┃ 104┃回┃モントケン(2002/8/9)               
7月31日〜8月5日の文部科学省登山研修所主催「社会人登山リーダー研修会研修会」の報告
通称モントケン(文登研)の研修会の講師で行ってきました。高等学校の先生(「山岳部」の顧問の方がメインで校長命令で参加されているようです)を対象にした研修会も同時に実施されました。参加者がそれぞれ募集20人に対して半数ぐらいしか無かったのですが、講師陣は高校・社会人問わず凄い方々が参加していました。
一日目(晴れ)は研修所で確保の実技(タイヤ落としにて。測定器にて負荷を計り確保の仕方のデータが一目瞭然になります。これらの訓練は申込をすれば借りられます。宿泊も出来ます)、夜は確保理論(春日井山岳会の北村氏が人工壁・フリークライミングとの違いに踏まえてわかりやすく話されました。特にアルパインガイドの菊池氏の著作「現代登攀技術」(買っていないので正確な名前忘れましたが)で誤って書かれている「スタッチック(静制)・ビレー」を意識して話されました。)
二日目(雨)は剣沢の文登研の前進キャンプ(剣沢キャンプ場100m下)まで・・・夜は「熱 -->続き

08/15 21:46
<前の親
レスを書く
レス無し
次の親>
Child K-Tai