[]-40/親
モントケン(2003/3/2更新)
オジサン

最初--が濃いと感じました。(講師によってばらつきは有るもののポリシィは同じです)しかもこれらに参加する費用は実費のみ、研修所の宿泊代300円位と立山迄の交通費と室堂までの往復交通費、班食料費のみです。凄いなーと思いました。何故参加者が少ないのか分かりません。もし、皆さんが参加する機会があるのなら是非、参加される事を薦めます。

第┃ 122┃回┃ 登山「教室」参加者募集中 (2003/3/2)
2000年3月の大日岳の雪崩遭難事故以来、冬の登山研修所主催の研修が開催されてこなかったのですが、研修所の方で現在、大日岳周辺が研修に適しているかどうか広範囲に調査が行われて、文部省に報告がされるようです。それによっては再開があるかもしれません・・・。現在、裁判が進行中で、登山関係者も二つに分かれて講師の「注意義務」の有無が争われています・・・国が主催者ということもあり、講師と主催者との関係も現在見直しが進められています。私の所に来た、「講師要請調査」には今後の講習期間の講師の身分を「非常勤の国家公務員」にする事が検討されているとなっていました。


08/15 21:46
<前の親
レスを書く
レス無し
次の親>
Child K-Tai