[]-39/親
沢登り
オジサン

最初--B赤木沢までの黒部源流は、水が冷たくスパッツの有難さを実感!また、初めはなるべく濡れないように歩いていたのですが、腰まで浸からなくては通れない場所があり、あとは野となれ山となれ!!!赤木沢は、写真で見た通りの美しさで、沢沿いのお花畑も素晴らしく、空は青く、そんな中をジャブジャブと水遊びをしながら進んでいく・・すっかり童心に帰った私は「こういう所は滑るから乗らないこと」という所を歩いてみたくなり、滑り度をこっそり試し、滑らないように歩けた度に感動していました。(沢)靴のパワーは素晴らしい!稜線に出て登山道を歩いていると、徐々に体調不良の兆しが表れ、太郎平小屋にやっとの思いで辿り着き、一休みして何とか下山。これだけ素晴らしい沢ならまた来てみたいが、体調を崩さない方法はないのでしょうか?7/30、錫杖「注文の多い料理店」。藪こぎでギズだらけ、登ってヘトヘト、本チャンデビューとしては考えさせられることが多く、身体共にボロボロな一日でした。Hさん、サポートに感謝感激しています。有難うございました。 (T_T)  S記
●赤木沢、錫丈では、そしてグルメの旅では、大変お世話になりました。赤木沢は、大変快適で、惚れましたが、あそこまで行かなければならないのが、ちょっときついですね。 水温が思っていたより暖かかったことが、助かりました。錫丈、あのルートは、怖くて、だめでした。 けれど、もう少し実力つけたらもう一回やって見たいルートです。 トップは、とても出来ませんが。岩自体の脆さがないし、立っているし、高度感あるし短いピッチ数だけれどいろいろな要素があって、怖がらずスーと登ってみたいです。 H記


-->続き

08/15 21:40
<前の親
レスを書く
レス無し
次の親>
Child K-Tai