[]-36/親
人工登攀(2005/7/5更新)
オジサン

N式アブミ人工登攀術(2005/7/5) 
スクール会員の「よっちん」さんがN式アブミ人工登攀術をまとめました。
http://www.so-huu.com/~yama/tekunoto.html
また、レポートを書いていただきました。

●N式アブミ人工登攀術 初級 パート1 A1
2005/05/22 奥多摩・日原-岳嶺岩
訓練生:よっちん、ゆかりん、チーねえ
垂直TRでの訓練 A峰「力士」 B峰「ボルダー」
1,準備しておく事柄。アブミの先端には、大きめのカラビナをセットし、リストループ(WL) 以外にランナー用のソウンスリングとフィフィを引っかける為の3週類の長さの違うスリングを 付けておく。フィフィとハーネスの連結スリングの長さを調整しておく。思ったよりも更に短い方 が効果的でるが、個人差があるので実践で調整するしかない。また、連結ひもをテープや、針金などを使って、固めておくとフィフィがかけやすい。N式では、フィフィの連結の長さが重要な要素である。
2,支点にアブミをかける際、落下防止の為に必ずWLに手を通してかける。重要!
3,支点にかけたら、WLに掴まりサイドステップでアブミに乗り込みすぐにフィフィをアブミ自体もし -->続き

04/25 21:10
<前の親
レスを書く
レス無し
次の親>
Child K-Tai