[]-34/親
フリークライミング
オジサン

第┃ 57┃回┃ 「秋 紅葉のクライミング」(2001/10/24) 
28日伊豆「城山」 以下、感想。 ( N 記)
城山に行きました。この間は丸山に行きそびれたので、楽しみでした。車窓から見えた城山の岩壁は大きく、登りがいがありそうだった。南壁下に着くと、4人位の家族連れが下部のルートを登っていて、明るく、のんびりした雰囲気で、奥多摩なんかの陰鬱な岩場とだいぶ違っていて、よかった。まずナイン位のルートをリードしてみた。
最初2本ぐらいはミシンをふみながらも登れた。3本目で墜ちてしまった。次のホールドがみつからないと、どうしても足がいうことをきかず、がたがたなってしまう。頭では落ち着こうとしても本心では怖がってしまう。どうしたらいいのかわからず、なんとなく終了点まで登る。慣れが足りないのでしょうか、怖がりなのでしょうか?一緒に行ったSさんは何事もなく登ってしまった。情けなかった。次にNさんのリードでマルチピッチをやる。Nさんはとても板についた登り方をする。セカンドで自分が登る。わずかにハングしたところがあり、おもしろかった。ビレイポイントまで着くと、こんどは自分がSさんをビレイする。絶壁 -->続き

04/25 21:08
<前の親
レスを書く
レス無し
次の親>
Child K-Tai