[]-28/親
冬の山行
オジサン

最初--〜ドーム
*a 1991 谷川岳       滝沢第三スラブからドーム 6:15~13:05
b  1992 谷川岳       1・2の沢中間リッジ〜東尾根      
c  1992 谷川岳   幽の沢    三ルンゼ     氷  6:30~9:30
x*  1993 谷川岳   烏帽子奥壁 正面ルンゼダイレクト6p迄マデ  
*  1994 谷川岳   幽の沢     Vの左      氷  6:24~12:07
*b 1994 谷川岳   幽の沢     左方ルンゼ           氷
*a 1986 北海道            雷電2/雄冬1/層雲峡2     氷 
x* 1989 南アルプス 北坊主北東壁 静岡登攀ルート       ミックス  
x*a 1994 南アルプス 甲斐駒ヶ岳 大武川一ノ沢左俣「嘆きの滝」 氷 開拓
x* 1995 南アルプス 荒川   夢のブライダルベール    氷 9::45~2:30
b 1995 南アルプス 荒川      グランネルトン・プチネルトン 氷
a 1983 八ガ岳 赤岳東陵        

 ┌───
 │ 冬      * は上級者のルートです。
 │∴∧∵     a>b>c 面白さ
 │∧∧∧    x  大変です
 └───    
三月の下旬になれば雪も締まりますから「八ガ岳 赤岳東陵」は谷川の「滝沢リッジ」をコンパクトにしたようなところで面白さは最高です。ぜひ行ってみてください。二月下旬からの「春一番」の声を聞いたら自分自身にネジを巻いてアタックしましょう。登れても登れなくても、良い「青春の思い出」になります。氷の殿堂「荒川」は一月から三月まで登れますが、他の場所でだめなときに良かったり、逆に他の場所が良いのに状態が悪かったりします。今年はどうなんでしょう?又、谷川のルンゼ登攀は雪崩のプレッシャーをはね除けてチャンスを掴むことです。特に前日雨が降って止み、風が出てきたら後を振り向かず稜線めがけて駆け上がりましょう。
-->続き

04/19 07:04
<前の親
レスを書く
レス無し
次の親>
Child K-Tai