[]-25/親
≪私の課題≫
オジサン

最初--チて、そのルートを自分でいけるようになったわけではないのはよくわかります。アドバイスしてもらいながら、自分でと言う部分を取り混ぜながら登っていければと思います。
▲自分自身で「何が大丈夫で大丈夫でないか」をクライミングの中で「判断」出来れば・・・言い換えれば突っ込むのも敗退で戻って来るも出来るようになれば、「昴」の目的は8割達成されたと思います。

第┃ 41┃回┃≪ 私の課題 ≫  (2001/6/14)
遂に梅雨の季節を迎えました。これから毎日のようにジメジメしたお天気が続くと思うと嫌になりますね。しかし梅雨時期ならではの雨の作り出す美しい情景を楽しみたいものです。アジサイの葉の水滴、雨の波紋、葉の上をのんびり散歩するカタツムリ、雨におぼれる植物など心を動かされたりするものです。
お願いがあります。"昴"の目的はガイドする事ではなくみなさんのレベルアップが目的です。今の自分自身の状態を認識して「課題」を明確にしていってもらえれば良いと思っています。(トップをやれと言うことではありません、安全・危険を自分で判断していける様になることが大切だと思っています・・・)又、"昴"メールが購読者の方にとって事故を少しでも無くするのに役立てたらいいなと思っています。そういうことで「追体験」してもら得ればと考えているので・・・講習会に参加された方に感想をお願いをしています。
ガイドという事は否定しませんが・・・最終的に自己鍛錬は自分自身にきます。サロン"昴"を離れたときにもう少し、学んでほしかったと言うこと無いことを私自身は何時も思っています。

第┃ 62┃回┃ 「冬の足音」その4(2001/11/12) 
"昴"ニュース創刊は2000年11月7日です。あっという間に一年経ちました・・・これからもよろしくお願いします。 これを機会に皆さんの感想・御意見を是非お寄せいただきたいと思っています
-->続き

04/18 07:43
<前の親
レスを書く
レス無し
次の親>
Child K-Tai