[]-21/親
「旭岳東陵」
オジサン

第┃ 21┃回┃「旭岳東陵の山行報告」(2001/2/13)
1年で最も寒い2月に入りましたね。家への帰り道ではあったかいお鍋が恋しいのに、街ではウィンドウに飾られた春の装いに目が行ってしまう、複雑な季節です。

R山の「中央アルピニスト学校」の手伝いで八ガ岳「旭岳東陵」に行って来ました。「中央アルピニスト学校」との関わりは、故吉尾弘さんから仕事(ガイド)を手伝わないかと言う話しが有った時・・・個人的な理由で「山」から疎遠な状態になっていたので、代わりに転職したてで「生活」が大変だったU氏を推薦しました又同時に、R山の「中央アルピニスト学校」の講師に私を推薦をしていただいたのが始まりです。私よりは、油が乗っている「U」氏そして豊富な登山実践の上に山岳ガイド経験がある「O」さんの方が良いのではと思いお願いしたのですが・・・。今回、Oさんがやられる予定だったのですが、2月9日(金)〜13日(火)までは予定が立たなかったのでお手伝いと言うことで前半の2月9日(金)〜11日(日)を受け持ちしました。
諏訪観測所開設以来の「大雪」と言う事でしたので、「中央アルピニスト学校」の担当者に技術を教え -->続き

04/17 23:59
<前の親
レスを書く
レス無し
次の親>
Child K-Tai