[]-16/親
「アクシデント」更新2003/1/17
オジサン

第┃8┃回┃「アクシデント」(2000/11/29)
*私の尊敬する「吉尾弘」さんが滝沢リッジで亡くなりました。・・・。
昔のことですが夏のヨーロッパアルプス・フランス・シャモニのロジェールキャンプ場で吉尾さんのプトレイ・ノワール南稜(確かルートは72P有ったと思います)を登った時の話を若いパトナーから聞いた事があります。「フリーなら私の方が絶対上手いのです、でもトップを譲ってくれない」。その話を聞くまでは「好好爺さん」と言うイメージでしたが・・・すごいなと思いました。体力・年齢等・・・、そこそこの事で満足をしてしまうのですが、彼は違った、クライミングに対して「純」な人なんだと驚き・・・そしてその驚きはすぐに憧れになりました。厳冬期の滝沢リッジで力つきて亡くなられてしまいました。「純」に生き抜いた人だったと思います。
*基本的な事柄を学びトレーニングを積み重ねて、高みに思いを寄せても悲しいことに、「アクシデント」は有るのが実状です。つい最近(2000/11/23)も、穂高の明神東稜で「どんぐり山の会」の方が残置のフックスロープが切れて亡くなられました。個人として出来る手段は講じておくよう切に感じます -->続き

04/17 20:09
<前の親
レスを書く
レス無し
次の親>
Child K-Tai